2005年10月23日

粉もん

大阪に行ったときは必ず イカ焼きを食べる
神戸に行ったら 明石焼を食べるというのが
当たり前みたいになったが

最初イカ焼きは想像してたのと違い
(出店でよく見る イカにたれをつけて丸焼きしたの)
小麦粉を水で溶き まるく広げていかをのせて
鉄板ではさみ 平べったく焼いたものに(卵入りもある)
ソースをぬって食べる
お好み焼きにイカだけ入れたようなもので

なんでこんなに人が並んで買うのか解らなかった
値段が安いというのもあるだろうが
いつでも 何人かならんでいる

何度か誘われて食べてるうちに
いつのまにか ファンになっていた


同じように 
明石焼も、ソースのたこ焼きを食べ慣れた口には
だし(お吸い物のような物)にひたして食べるというのが
なんか頼りなく馴染めなかったが 

いつのまにか 神戸に行ったときはこれを食べないと 
行った気がしないようになってしまっていた
  
posted by 寧 at 04:30| 美味 | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

くみあげ湯葉

ゆばとは豆乳を沸騰する前の92〜3度にあたため
うえにできた薄い膜をすくいとってできたもので
割り醤油にわさびかおろし生姜をそえていただきます

その豆腐とは違った 
微妙な味はやみつきになります

普通の干した湯葉とは全然ちがう舌触り・味覚は
同じ製造過程でどうしてこうも違ってしまうのか
不思議なかんじです

京都ですが五条坂で湯葉引き上げ体験ができます
その上げたての湯葉をすぐに召し上がれます

あたりまえのはなしですが92度はかなりあついです
気をつけて体験してください
posted by 寧 at 20:32| 美味 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。